手紙家くまさんによる書の展示会


めだかの餌

広島にて活動中の手紙作家、書家、パフォーマーである「手紙家くま」さんによる作品展示会を開催しております!


手紙家くま 作品展示 @ めだかの館
 
◇日程
 2019年10月1日(火)〜10月31日(木)
 
◇時間
 10:00〜17:00
 
◇場所
 めだかの館
 ・住所…広島県廿日市市宮内3500-2
 
◇書き下ろしイベント開催
 2019年10月6日() 10:00〜17:00



プロフィール

手紙家くま
―熊谷哲心(熊谷哲也) 広島市在住 昭和54年生
(広島観音高校卒業/広島修道大学卒業)

転勤族の家庭で京都府にて生まれ、全国を転々とした後、広島に根を下ろす。

手紙のみならず独特の書体を活かした看板製作、店内装飾、ロゴ制作、ウェルカムボード制作等。

多岐に渡る才能を開花させた、新進気鋭の手紙作家、書家、パフォーマーである。

(手紙家くまHPより 
https://tegamiya-kuma.com/)



くまさんには、2019年4月のめだか村メダカ市でも圧巻のパフォーマンスをしていただきました!



その際に書いていただいたのが「瞶」という作品です。

これは目に高という組み合わせの感じで

「瞶める(みつめる)」と読みます。

意味は「きょろきょろせず、じっとみつめる」で

かの石川啄木も作品に使用しています。


目で高なので「メダカ」

その意味は「じっとみつめる」


なにか不思議なイメージがわいてくる漢字ではありませんか??


そんな作品を10/31まで当店の「耕心亭」にて展示しております!

ぜひ皆様に見ていただきたい作品です。

お気軽にお越しくださいませ。
 
書 手紙家くま

グループから探す

 

コンテンツを見る

  
2019年12月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031
品評会開催中は発送のみお休みとなります