ヒデ



 メダカの館に努めて11年が過ぎました。よくお客様から聞かれる「メダカって何種類あるの?」と言う質問に、今でこそ「400種類以上ありますよ」と簡単に言えますが、僕がメダカ業界に携わった当時は100種類にも満たない頃で、たった10年でここまで進化するとは想像もしていませんでした。
 種類がここまで急激に増えた要因の一つに、もちろんメダカ愛好家の方が増えたことが大きいとは思いますが、新種メダカを作りやすい環境が整ったこともあげられるのではないでしょうか。
 10年前の当時は、体色の違うメダカを作ることが新種作りの基本でしたが、今では既存の体色にラメを遺伝させたり、ヒレ長などの体形変化をさせることがスタンダードになっています。
 新たな体色を作るとなると、なかなか難し事ですが、楊貴妃のラメを作りたい、黄金のヒレ長を作りたいなど、既存種を進化させて新種のメダカを作出することは、新体色を作ることに比べて容易にできるため、メダカ歴にかかわらずメダカ飼育初心者の方も十分に新種メダカが作れる可能性が増えたと思います。
 今後、まだまだ新種のメダカが誕生し、進化をし続けるメダカ業界。今年もどんなメダカと出会えるのか楽しみです。

  

タカ


 メダカ選別、ホームページ担当のタカです。
 本年度のカタログにも、新しい品種が続々と登場し、メダカの新品種交配が全国で日々行われているのだと感じています。テレビでもメダカの特集が組まれ「メダカブーム」という言葉をよく耳にするようになりました。メダカの認知度が高まるにつれて、メダカを買うご家庭も増えてきたと思います。そんな方々が、メダカの種類や特徴、歴史などに興味を持たれたときに当HPをご覧いただき、メダカの奥深さや楽しさを感じていただければという思いで、HPの管理に取り組んでおります。当HPを通じて、皆様のメダカライフがより楽しく、面白く感じていただくことが出来れば幸いです。それでは、本年度もどうぞよろしくお願いいたします。
  
 

野津(のつ)


 当店のさつき盆栽の担当です。
 普段は、さつき盆栽の整形等を行っていますが、親メダカの管理や稚魚育成も行っております。
 また、約10年前より、錦メダカにだけこだわり、錦メダカの進化だけを追求してきました。
 今後も交配を続けていこうと考えております。
 どうぞよろしくお願いいたします。
  • めだかの館とは
  • セット特価販売
  • 厳選メダカの現物販売
  • 全メダカ一覧
  • グループから探す

     

    コンテンツを見る

      
    2017年11月
    1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930
    メダカ大図鑑好評発売中!